アートメイクコラム

おしゃれな眉毛なら韓国のアートメイクって本当?実は危険!!アートメイクは国内が安心

アジア人女性

旅費が安く、近くて食事も美味しい!それだけでなく、可愛いコスメも揃っている韓国。美容大国だけありアートメイクも盛んで、旅行ついでにアートメイク施術を受ける方も増えているようです。

施術料金が日本と比較して安いことや、K-popアーティストやモデルに憧れて韓国で施術を検討するようですが、韓国と日本では言葉の壁もありますし、実際に受けてみた方の口コミを見ると失敗例も多く油断できません。

ここでは韓国アートメイクを受けるときの注意点や、料金体系、日本のアートメイクとの違いなどを紹介します。韓国でのアートメイクを検討している方は、参考になさってください。

目次

韓国のアートメイクは危険って本当?よくある失敗例を紹介

リスク

失敗例1:自分の要望が伝わらない

韓国のアートメイクツアーなるものに参加しました。韓国語はマスターしたので、何とか話は通じるはずとウキウキ。ですが日常会話は通じるものの、アートメイクの細かいポイントが上手く伝えることができずに色が濃く仕上がってしまい眉だけが異常に目立つようになってしまいました。細かいニュアンスは通訳の方に伝えてもらいましたが、人を介するとやっぱり上手くいかないものですね。

失敗した理由:カウンセリングで要望が伝わらなかった

韓国旅行に頻繁に行く方は「日常会話くらいは」と韓国語を勉強している方もいるようですが、自分がどんな眉になりたいのか・デザインにしたいのかの細かいニュアンスを自分で伝えることはかなり難しいものです。

日本で「女優の○○さんのような眉にしたい」といえば、ニュアンスも伝わりますし実際に写真などで確認しながら自分の顔にマッチしたデザインにすることができます。ところが、韓国で同じように伝えても「韓国と日本で人気の眉の太さや形」が違うことからも、「似合わない」「トレンドではない」といわれてしまうこともあります。

また、細かいニュアンスは通訳を介すと違う意味で取られてしまい「自分が希望していた感じに仕上がらない」ことになってしまいます。特に旅行とうい決められた時間で、カウンセリングして施術するとなると気持ちが焦ってしまい十分な意思の疎通ができません。「多少の会話ができるから」と通訳がいない・稚拙な通訳しかいないクリニックを選ぶと後悔することになります。

失敗例2:デザインが希望したようにならなかった

韓国は近いし安いので一人でよく旅行にでかけます。スケジュールに余裕があったので、今回はアートメイクにチャレンジしました。「流行の眉はこんな感じ」としてすすめられたのは、日本でもモデルや芸能人が描いている?ような感じだったので問題がないとお願いしたのですが想像したようには仕上がらず…最終的に国内でリペアすることになりました。

失敗した理由:自分の意見をしっかり伝えられていない

腫れてしまったなどの物理的なトラブルは「医師が施術するクリニック」を選べば避けることができますが、「デザインが違う」「色が違う」には、きちんとしたカウンセリングが行われていない」ことだけでなく「意思表示が伝わっていない」「確認していない」など自分の意見が伝わっていると思い込んでいることも原因です。

言葉だけの問題でなく、韓国のアートメイクが安いのでコスメカウンターでメイクしてもらうような感覚でアートメイクを考えてしまっている側の意識にもあります。

どんなに安くてもアートメイクは医療行為であることを忘れずに、「自分の意見が受け入れられないのなら施術しない」くらいの気持ちで受けてください。

失敗例3:腫れが酷く楽しい旅行が台無しになった

韓国はアートメイクが安いと聞いたので、旅行に行ったときに受けようと計画しました。不安はあったものの、色々調べると
アートメイクを韓国で受けている人も多いので安心していました。雰囲気もよく、通訳もサロンにはいたので自分の要望も伝わり安心していたのですが、施術した翌日のハレが酷く外出もままなりません。せっかくの旅行もサングラスで顔を隠す羽目になるとは…。

失敗した理由:衛生管理のできていないところでアートメイクしてしまった

韓国は日本と同じように医療従事者でなければ、アートメイクをすることは禁じられています。優秀で口コミ評価の高いサロンもありますが、違法に格安でアートメイクを行うサロンがあるのも事実です。

相場よりも安い・クリニックではなく「美容サロン」で施術を行っているところは、衛生管理に問題があったり技術者が無免許で行っている可能性も捨てきれません。このようなサロンに騙されてしまうと、楽しいはずの旅行も台無しになってしまいます。

失敗例4:色が変色してしまった

楽しみにしていたアートメイク、仕上がった時には特に問題もなかったのですが3ヶ月くらいたった頃から色の変色がひどくなり眉だけが浮いたようになってしまいました。染料の問題は色々言われていましたが、こんなに早く変色するとは考えてなかったのでショックです。日本のクリニックでリタッチをしましたが、こんなことなら最初から日本でアートメイクすれば良かったと反省しています。

失敗した理由:安価な染料を使っている・技術不足

短期間で変色したり、色が薄くなるのは「アートメイクに適した染料を使っていない」「技術不足でしっかり皮膚の中に色が入っていない」のどちらかです。どちらにしても、日本のクリニックでは考えられないことです。

韓国でのアートメイクがすべて悪いわけではありませんが、下調べや準備なく、あまりにも気軽に安易な気持ちで施術を受けてしまうと、このような失敗をしてしまい後悔することになります。「みんながやっている」からと、簡単な気持ちで旅行ついでのアートメイクはできません。

韓国でアートメイクが失敗する原因はこれだった!

近くて安い韓国のアートメイクですが、国内では考えられない失敗があることからも旅行の前にしっかりチェックしてから施術を検討しなければなりません。価格だけに引かれて安易にアートメイクの施術を受けないように失敗する原因を見ていきましょう。

言葉の壁

気軽に遊びに行ける距離ではありますが、やはり大きいのは言葉の壁です。韓国語を勉強して旅行にいくにしても、細かいニュアンスが伝わりにくいこともあり、自分が希望したような仕上がりにならなかったりイメージの擦り合わせが上手くいかないことがあります。

日本のクリニックでは無理にトレンドに合わせたデザインではなく、一人ひとりに合ったデザインをカウンセリングでしっかり話し合い納得下した上で施術を行います。

言葉が上手く伝わらず、曖昧なカウンセリングのままに施術を受けてしまうと後悔しか残りません。「なんとなく」ではなくしっかり自分の意志が通じているのかが重要です。

これ以外にもアレルギー体質の方は、パッチテストを受けてからを施術を受けるなど、カウンセリング以外でもコミュニケーションを取らなくてはなりません。上手く伝わらなかったために、皮ふが腫れた・かぶれたなどのトラブルも後を絶ちません。

染料の問題

日本のクリニックでは、アートメイクは医療行為として定められていますので、アメリカFDA(アメリカ食品医薬品局)基準をクリアした染料を使用しています。これは染料に金属成分が多く含まれていると、人間ドックなどの検査で行われるMRI検査が受けられないからです。

韓国のアートメイクでは金属の多い染料を使っていることが多いので、病院側から検査を断られる可能性があります。また安い染料を使うことで変色が早くなってしまいイメージが損なわれてしまうこともありますので注意が必要です。

滞在時間が短い

せっかくの旅行ですから、美味しい食事もお酒も楽しみたいものです。ですがアートメイクの施術後には、刺激物やアルコールは控えて腫れや痛みが起こらないようにしなくてはいけません。

ついついはしゃいでしまったがために、翌日には顔が腫れてしまい写真も取れずに部屋にこもりっきりに。言葉の上手く通じない韓国で万が一のことがあっても滞在中にトラブル解決にいたらず泣く泣く帰国したなんてことにならないようにしたいですね。

韓国でアートメイクをするなら旅行前にここをチェック

調べる女性
せっかくの韓国旅行を思い出深いものにするためには、「韓国のアートメイク」のことを良く知っておく必要があります。どのタイミングでアートメイクを受けるにしても、施術後にはアフターケアをして落ち着かせなくてはいけません。

それを考えると、「どんなクリニックで受けるのか」「クリニック予約はどうするのか」「施術後にはどうのようにすればいいのかなど」細かくチェックしておきましょう。

通訳の有無

デザインや手法などを細かく聞くためには、自分の希望をクリニック側に伝える必要があります。韓国にアートメイクを受けに行く女性が多いとはいっても、クリニックに必ず日本語が話せる通訳がいるとは限りません。

カウンセリングで自分の希望をきちんと伝える力のある通訳がいるのか、ツアーの場合でも自分の意志をしっかりと伝えることができるのかなど、壁となる言葉を乗り越えることができるのかをチェックしましょう。

日本人旅行者が多い観光エリアのクリニックには、通訳や日本語が堪能な医師がが勤務するクリニックもありますので、必ず確認しておきましょう。

施術後に通う必要があるのか

慣れない韓国での施術、疲れなどが体に出てしまうとアートメイクしたあとが腫れてしまい、旅行が楽しめなくなってしまいます。ダウンタイムを含めて、通院する必要があるのかアフターケアはどこまで責任をもってくれるのかをしっかり確認しましょう。

信頼できるクリニックなのか

韓国でも日本と同じようにアートメイクは医療行為として、医師免許を持った医師が施術を行います。このように、きちんとしたカウンセリングの元にアートメイクを施術するクリニックであれば問題はありませんが、無免許やアートメイク学校で勉強しただけで資格を持たないものが施術を行うサロンがあるのも事実です。

一番心配なのは「不衛生なクリニック」で施術を受けたために、感染症を起こしてしまうことです。気軽な気持ちでアートメイクを受けただけなのに、重篤な感染症になってしまっては楽しい旅行が台無しです。

韓国アートメイクの料金相場

「韓国のアートメイクは安い」といわれていますが、いったいどれくらい安いのか見当がつかない方もいるのではないでしょうか?

韓国の正規のクリニックでアートメイクをした場合、日本の1/2以下の料金になります。500,000ウォンから400,000ウォンが正規の料金で、日本円にすると37,000円~46,000円ですが、アートメイクが盛んなことからも多くのクリニックでは割引を行っています。

韓国のQT整形外科(アートメイクセンター)では、3万円程度でアートメイク施術を受けることができるので、料金だけ見れが非常に安くできることがわかります。

韓国のアートメイクは安いだけでなく、リタッチが1年以内だと安く受けられるなどのサービスがあるのも特徴です。韓国旅行に頻繁に出かける方には魅力的ですが、初めての方は違法なサロンで受けたりしないように注意しましょう。

アートメイクは安全性の高い国内で施術すべき!国内施術の3つのメリット

アートメイク

価格は非常に魅力的な韓国のアートメイクですが、施術後にはアフターケアをしっかり行い刺激を与える行為は極力避けて過ごさなくてはいけません。つい観光に夢中になってしまいアフターケアを忘れてしまうこともありますし、旅行とアフターケアの両立は難しいです。

何かのトラブが起こってからでは遅いのです。そう考えると国内でアートメイクしたほうが、安心ですし細かなニュアンスも国内ならしっかり伝えることができます。

入念なカウンセリングが受けられる

アートメイクはカウンセリングが一番重要なポイントです。デザインやカラーを決めるだけでなく、アレルギーの有無や痛みに不安がないのかなどもカウンセリングでしっかりと話し合いベストな状態で受けられます。

カウンセリングをしっかり行ってくれるクリニックであれば、自分の顔の形や雰囲気にマッチしたデザインを考えてもらえます。自分が納得するまでしっかりカウンセリングで話し合いすることは、メイク時間の短縮だけでなく満足度にも繋がります。

アートメイクは、デザインと施術が一体になることで完成しますのでカウンセリングによる会話が重要です。しっかりと意思疎通ができる日本のクリニックでの施術が安心です。

通院しやすくアフターケアも安心

アートメイクは1回で終わりではありません。より自然に美しく仕上げるためには時間をかけて、2~3回に分けて徐々にデザインに近い仕上がりにしていきます。

また、時間がたてば色が薄くなるなどの変色も起こりますので、定期的なリタッチが必要です。韓国は近いとはいっても、そうそう気軽にリタッチに通うことはできません。

国内のクリニックであれば、通院しやすく、その時に合わせたリタッチでデザインを変えることもできます。わざわざ、何日も休暇を取って
飛行機に乗ろ韓国のクリニックに通うことを考えると国内での施術が安心です。

安全性が高い

食べ物もおいしいですし、コスメも豊富で観光には最適の韓国ですからアートメイクが格安で受けられるとなれば受けたくなる気持ちもわかります。

ただし、韓国で施術を受けると思わぬトラブルが発生する可能性がありますので注意が必要です。日本と比較すれば施術料金は格安ですが「万が一のリスク」は大きく、韓国で修正するまで帰れないか、国内で高いリタッチ料金を支払うかになってしまいます。

そう考えると、韓国よりは高額ではあるものの安全性があり信頼できる国内のクリニックでの施術が安心です。

国内なら評判の高い「銀座よしえクリニック」がおすすめ

銀座よしえクリニック
料金 初診料 3,000円
眉料金 100,000円
アイライン(上下別) 40,000円
リップ 160,000円
施術方式 手彫り・マシン彫り
アクセス 東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅A2出口」徒歩2分

国内の」アートメイク施術なら人気・実力共に揃った、銀座よしえクリニックをおすすめします。丁寧なカウンセリングで、顔の形にマッチした眉のデザインから長さ・太さ・色を決め、施術は医療資格を持つ者が必ず行っていますので安全性も確かで失敗もありません。

銀座よしえクリニックのおすすめポイント

  • 施術時間も短くストレスフリー
  • 年間1200名の実績あり
  • 予約制なので待ち時間なし

完全予約制で、時間にもゆとりをもって予約を入れていますので待ち時間はほとんどありません。きちんとしたカウンセリングでデザインが決まっていますので、施術時間も短くストレスを感じることもありません。

局部麻酔を使い、痛みを感じることなく終わらせるので仕上がったあともすぐに帰宅できます。

銀座よしえクリニックの口コミ評判

この投稿をInstagramで見る

. 眉アートしてきた!!  . 朝の化粧に1番時間かけてたところが とっっっても楽チンになりました🐻㊗️ . 担当さんに、あーでもないこーでもないって いろいろお話させてもらって いい感じに書いてもらえました😭 .  次は7月3日〜(°▽°) 楽しみ🙈   #アートメイク#落ちない眉毛#刺繍#刺青#おしゃれさんと繋がりたい #すっぴん#銀座よしえクリニック #銀座よしえクリニック表参道 #美容皮膚科 #アートメイク眉 #アートメイク #美眉 #眉毛 #表参道 #青山 #渋谷 #美容 #美容クリニック #3Dアートメイク #artmake

MozuKuさん(@m10k_taso)がシェアした投稿 –

銀座よしえクリニック口コミ総評

しっかりしたカウンセリングを行ってから施術を行いますので満足度の高い口コミが見られます。自分の意見をしっかり伝えることで、満足できる仕上がりになりますので「値段以上の満足度」を得られています。

アートメイクは約2年ほど消えずに残りますが、美しい状態をキープするためには1年に1回のメンテナンスをおすすめしています。韓国でお得にアートメイクをしても、それを維持するために韓国まで出かけなくてはいけません。

銀座よしえクリニックでは、当クリニック以外のアートメイクのリタッチも受けていますので「失敗して困っている」方は相談してみましょう。

まとめ

韓国は魅力的な国ですし観光がてらに綺麗になって帰りたいと考える方もいるでしょう。韓国旅行を計画していて、アートメイクの施術に踏み切ろうと検討しているのであれば、紹介した問題点や注意点をよく読んで参考にしてください。

アートメイクは一度施術すると、約2年は色が残ったままになりますので簡単に消したり修正することができません。大切な自分の顔に傷をつけることなく、本当に満足できるデザインをするためにもアートメイクに対する知識をしっかりもっておきましょう。

日本語が話せる医師や看護師がいるクリニックもありますが、完成するまでに通う手間や旅行中のアフターケアなどの問題を踏まえると国内での施術が安心できます。